実際にどのような方法があるのか?
具体的な方法の中でも、より確実な方法について述べていきます。

ペニスをギンギンに勃起させるには「勃起薬」を

ペニスが全く立たないという方や、もしくは途中で萎えてしまう中折状態が続く、なんだかずっと半立ちで柔らかい状態が続く。
といった方はどちらも広い意味でのED(勃起不全)です。
一度EDになってしまうと、なんとか自力で勃起させようとしても立たないものは立ちません。

EDを改善する方法として、よく耳にするのが町の怪しげな薬局等でも売ってる『精力剤』です。
ですが精力剤は薬ではなく、サプリメントなのであくまで『健康補助食品』です。
健康補助食品では、たとえ効果があったとしても速攻性があるものではありません。
EDに対して、精力剤では効果があっても時間がかかるということですね。

ではすぐにペニスをギンギンに勃起させるにはどうするのか?
結論から先に言うと、所謂『勃起薬』に頼ることです。
勃起薬とは、バイアグラに代表されるED治療薬です。
ED治療薬を手に入れるには、恥を捨てて病院に行って、医師の診察を受けるのがベストです。
処方箋が無いと薬局では手に入りません。

例外として、ネットでの個人輸入をすると医師の診察が無くても合法で購入することが可能です。
しかし、海外向けの薬なので日本人の身体では効果が強くなり過ぎてしまうということもあり、やめた方が良いと考えられます。
また、個人輸入では偽物が多く出回っているという情報もありますので、この点からもオススメは出来ません。

ビンビンになる勃起薬の種類

クリニックでは、この中から症状にあったオススメの薬が処方されます。
ここでは代表的なED治療薬である『シアリス』『レトビア』『バイアグラ』の効果、効果が現れるまでのおおよその時間、
薬の効果の持続時間、副作用をまとめてみました。

また、これらのED治療薬は”保険外治療”になってしまうのでクリニックによって値段が違ってきます。
より薬価が安い、ジェネリック医薬品を推奨しているクリニックも多くなっているので医師に相談してみるのも良いでしょう。

シアリス

効果 ED治療、ペニスの海綿体への血液流入
効果が現れるまでの時間 3時間程度
持続時間 24時間〜36時間
副作用 ごくまれに発疹、蕁麻疹等の過敏症 その他頭痛、潮紅等
値段 10mg 1,500円〜1,800円程度 20mg 2,000円〜2,100円程度

レビトラ

効果 ED治療、勃起の持続を補助する作用
効果が現れるまでの時間 20分〜1時間程度
持続時間 10mgで5時間 20mgで10時間程度
副作用 頭痛、ほてり、動機、消化不良等
値段  10mg 1,500円程度 20mg 2,000円程度

バイアグラ

効果 ED治療 ペニスの海綿体への血液流入
効果が現れるまでの時間 30分程度
持続時間 5〜6時間
副作用 頭痛、ほてり、動機、消化不良等
値段 25mg 1,300円程度 50mg 1,500円程度

容量は、患者の体格、症状によって変わってきます。
処方された場合はきちんと容量と飲み方を守って使用しましょう。
また、持病がある方や他の薬を服用している場合には、ED治療薬が使えない場合があります。
特に注意すべき持病は心臓病や高血圧の方です。きちんと医師に申告し指示を仰ぎましょう。

精液を増やす栄養もしっかりとること

勃起薬という『力技』で勃起させたとしても、肝心の精液を増やす栄養を取っていなければ精液が出なくなってきます。
いわゆる「空打ち」で終わってしまうということです。
EDに関しては勃起薬でかなりの改善が見込めますが、薬では精液を増やす、もしくは少なくなった精液を正常の状態に戻すといったことは出来ないのが現状です。

ではどうすれば精液を増やすことができるのか?
具体的な答えとしては、
精液を増やす成分、つまり精液(精子)の元となる成分を摂取していくことです。
精子を増やす成分として有名なのが、『亜鉛』や『アルギニン』になります。
亜鉛は精子の元となる成分であり、別名セックスミネラルとも呼ばれていて、古くから精力増強に効果があると言われています。
アルギニンはアミノ酸の一種で精子の元となる成分であるという他に、
血管拡張作用、精力増強作用が期待できます。

亜鉛とアルギニンを多く含んだ食品としては、
亜鉛は牡蠣、豚レバー、牛肉等。アルギニンは肉や大豆製品に多く含まれています。
これらの食品を積極的に摂取していくことが質の良い精子、精子の量を確保する上で大事になってきます。

*特に男性型不妊の原因である精子が少ないという状態の方は積極的に摂取していきましょう。

まとめ

注意事項をまとめてみると、
ペニスをギンギンに硬くするには、前述の通り、いくつか方法がありますが
即効性がある『勃起薬』を処方してもらいに病院に行くことが最も確実性があります。
個人輸入での勃起薬購入は、
偽物の可能性や、身体的なトラブルになってしまった時に対処が難しいのでヤメた方が良いです。

また、せっかく勃起薬によって勃起できても精液の量を確保出来なければ意味が無いので、
精液(精子)の量を増やす為に、必要な栄養素の摂取を心がけていきましょう。