孤高のオナニストの皆さん、こんにちは、精力研究家の「精力もりお」です。

ほとんどの男性は射精後、休憩がないと疲れて
しまうので連続射精ができません。

疲れる男性

連続射精できると快感も多く、長くなりますし、
セックス好きの女性にも喜ばれます。

「AV男優のように連続で射精できるようになりたい!」
「連発して女性をヒィヒィ言わせたい!」

という風にあなたは思ったことありませんか?

連続射精とは、射精を小分けにして、快感を長く得るという技です。
別名「分割射精」とも言われています。

もっとかっこいい言い方をすると「マルチプルオーガズム」
とも呼びます。

1回の射精で出る精液量は限られています。私たちが1回に射精する全量を、
短い時間で休憩なしで連続で出すことはほぼ不可能です。
AV男優でもなかなか難しいです。

そこで、1回分の射精量を小分けにするという技「マルチプルオーガズム」の習得が必要になってきます。

分けて射精する事は、AV男優の間では当たり前になっています。

1日に撮影が何回もある時に、小分けにして1回に
出る量を次の撮影のために節約しているらしいです。

今回はオナニーやセックスで、立て続けに連続して
イク方法、快感を長く続ける方法を紹介します!
連続射精する方法として、すぐに出来ることから、
少しテクニックのいることまで理論的にまとめてみました。

連続射精する4つの方法とは?

1、甘出しして射精を小分けにする訓練を!

甘出しとは精子を一度に大量に出さずに分割、小出しに出すという意味です。

甘出しをすると、1回の射精量が少ないので、
賢者タイムを避けれるメリットがあります。
上手く出来れば、1回の射精後もペニスが萎えないで
勃起状態を保てる可能性があります。

AV男優でもこの甘出しを実践している人は多く、
多少のテクニックはいりますが、一般人でも真似
することが充分に可能です。

甘出しが成功すれば、セックスの時にペニスを
膣から抜かないで、2回戦、3回戦と射精できます。
甘出しの具体的な方法としては、射精しそうに
なったら寸前で動きを緩めます。

この際、PC筋(肛門の筋肉)に力を入れて
我慢するのがポイントです。

PC筋

動きを止めた状態だけど、それまでの動きの惰性でじんわりと
射精してペニスの先から精液が少し溢れるという状態がベストです。

甘出しは、ガンガンつくセックスよりも、スローで
行うセックスの方が難易度は低いです。

ただし、甘出しする時に快感に負けて全部出し切ってしまうと
射精後に冷静になってしまう「賢者タイム」が襲ってきますので
連続射精が難しくなってしまいます。

注意点としては、コンドームを付けたセックスの場合には、
精子の出る量が通常の1回の射精よりも結果的に多くなるので、
先の隙間を多めにしないと溢れてしまい、コンドームが
外れやすくなってしまいます。

先の隙間を意識しなくても、毎回の射精ごとじゃなくても
良いですが甘出し何回かにつき1回はコンドームを取り
替えることをオススメします。

甘出しは最初のうちは快感に負けてしまいますが
訓練することによって可能ですので頑張りましょう!

2、精液の量を増やす

ドバドバ
連続射精する為には精液の生産量の促進も必要になってきます。
精液を増やす方法としては、以下の方法を守ってください。

1、精巣(金玉)を暖めない

精巣は熱に弱いのが特徴です。玉袋は構造上、熱を外部に
逃がす為に身体の外部にあるようなものです。

精巣を適温にすることによって、精子の生産量の確保が
期待できます。特に夏場は注意が必要です。下着は熱を
逃がす通気性が良い物をはきましょう。

ブリーフやボクサーパンツだと熱気がこもるので
トランクスがいいです。

トランクス

2、運動(スクワット)をする

適度な運動は全身の細胞を活性化させます。ストレス解消や
新陳代謝もアップさせる効果があります。男性ホルモンにも
良い影響を及ぼすので、精液を増やすのにも期待できるでしょう。

脚の筋肉

特に、運動は「スクワット」がいいです。太ももの筋肉の
「大腿四頭筋」という場所はPC筋に近い場所にあります。
スクワットで太ももが鍛えられるとPC筋も強くなっていき、
射精がコントロールできるようになります。

また、太ももは男性ホルモンの影響を受けやすい部分です。

鍛えると下半身に男性ホルモンが集中し、精液の量が増えるのです。

3、精液を増やす2大栄養素「アルギニン」と「亜鉛」を摂る!

精液の量を増やす方法として、精液を作る元となる栄養素を摂取することが挙げられます。

代表的なのが「アルギニン」と「亜鉛」です。

アルギニンはアミノ酸の一種で、普段私たちがよく食べる肉や魚、
豆類、乳製品に普通に含まれているためあまり不足することはありません。

問題は「亜鉛」の摂取方法です。貝に多く含まれている成分で、
中でも特に「牡蠣(カキ)」に多く含まれている栄養なので、
牡蠣を食べないと亜鉛が十分に補給できません。

精液の量を増やすなら1日に5個ほど牡蠣を食べるのが理想ですが
この量を毎日食べるのはなかなか難しいですよね。。。

なので、牡蠣はサプリを摂るのがおすすめです。

「え?なんで牡蠣サプリなの?亜鉛を補給するなら亜鉛サプリじゃダメなの?」

と思った方、実は亜鉛サプリより牡蠣サプリの方が効果が高いのです。
なぜなら牡蠣には亜鉛以外にも疲労回復にいいとされるタウリンやグリコーゲンが含まれているので、亜鉛と摂ったときに相乗効果を発揮して栄養が吸収されやすくなるからです。

亜鉛だけしか入っていない「亜鉛だけのサプリ」は亜鉛の吸収率が下がるためおすすめできません。

効率的に亜鉛を摂りたいなら「海乳EX」という牡蠣サプリがおすすめです。

海乳EX

連続射精サポートサプリ「海乳EX」を実際に飲んだ感想!

私も愛用していて、値段も安く手軽に牡蠣の栄養が補給できるので助かっています。

亜鉛(ミネラル)とアルギニン(アミノ酸)は精液の元となる材料なので重点的に食べていきましょう。
これらの栄養素の効果的な摂取によって、精液の生産量を増やし、連続射精できる身体になってくることが期待できます。

4、1週間はオナ金する

精液の量を増やすことに近いですが、精液の貯蔵量を溜めることも重要です。
その為には連続射精したいセックスの前に『1週間のオナ禁』をすることです。

禁欲

1週間程度射精をしないだけで、精液の貯蔵量がMAXに
近い状態までなってきます。また、オナ禁することによって、
性欲も上がりますしペニスが敏感にもなります。

久しぶりに射精する時には、普通に射精しようと思っても
全部出きらないので2回、3回目の射精も容易になってきます。
(*甘出しと併用して行うとより効果的です。)

定期的なオナニーは、射精で排出し足りなくなった精子を
増やそうと、精巣を刺激し生産量を増やします。

逆に、一週間以上のオナ禁は避けてください。

長い期間射精しないと睾丸が精液を作る力が弱まってしまい、
精液の質も古くなって精子の動きが低下します。

1週間に1回くらいのスパンで抜くのがベストです。

連続射精の4つのメリット

1.絶頂(オーガズム)の時間が長いので快感時間も長い!

射精回数が増えるということは、快感も長くなります。

セックスやオナニーの快感を長く楽しみたいならオススメです。

2.賢者タイムがスローに!

賢者タイムとは、射精直後の「冷め」です。急に冷静になって
しまうのが男のさがです。

普通の射精だと金玉の精液が全て出きってしまうので
賢者モードが一気にきます。しかし、何回かに分けた
射精なら、賢者タイムが来づらいのです。

3.早漏予防に効果あり!

PC筋とは、肛門を締める時に一緒に動く金玉の下の筋肉のことです。

射精を寸止めするとPC筋に自然と力が入ります。

4.ノーマルオナニーをした時の感度もアップ!

実は、普通のオナニーをした時の感度もアップします!

これは、連続射精によってPC筋が鍛えられると、射精の時に勢い良く精子がペニスの中を通るため、絶頂の快感も上がるのです!

連続射精を行う時の2つの注意点

しかし、連続射精はメリットだけではありません。

デメリットも存在するので解説していきます。

1、ものすごく疲れる

人は一回の射精後で100mを全力疾走した時と同じくらいの疲労感を感じると言われています。
甘出しとはいえ疲労感は相当なものです。

もし、2回連続で射精したなら200mの全力疾走並みの疲労感を味わうことになります。

普段から運動や筋トレで体力をきっちりつけておかないとかなり厳しいかもしれません。

2、精液の元となるミネラル「亜鉛」を大量消費してしまう

連続射精後は体の中のミネラルである「亜鉛」を大量に消費するので亜鉛を補ってくれるようなサプリを飲むことがおすすめです。

亜鉛は精液の元になる栄養です。冒頭にも書いた通り、牡蠣サプリでしっかり補給するようにしましょう。

海乳EX

おすすめの亜鉛サプリは海乳EXです。
こちらにレビューを書いたのでよろしければ参考になさってください。

精液を増やす亜鉛の入った「海乳EX」を実際に飲んだ感想を見る!

まとめ

以上、いかがでしたか?連続射精する方法をまとめます。

  • 甘出しして射精を小分けにする訓練をする。
  • 精液の量を増やすために精巣(金玉)を暖めない。
  • 精液を増やすためにスクワットをする!
  • 精液を増やす2大栄養素「アルギニン」と「亜鉛」を摂る。(牡蠣サプリを飲んで亜鉛を補給する)
  • 精液を蓄えるために1週間はオナ金する(1週間以上のオナ禁は逆効果)

これらの方法のうち、どれか1つというわけではなく総合的に作用して、
連続射精が出来てくると考えられます。

精液の量と貯蔵量を増やしても、甘出しのテクニックが無ければ
休憩無しの連続射精は難しいからです。

連続射精するための準備としての、精液の量アップ&オナ禁による貯蔵量の
アップに加えて、実践的なテクニックとして『甘出し』が連続射精には
必要になってきます。

まずは本番のセックスで甘出しのテクニックを試すのでは無く、
練習として日常のオナニーで1度トライしてみて下さい。