あなたはフェラでイクことができますか?

イクことができて、もう少し感度を上げたいと思っていますか?
それとも、まったくイケないので感度を上げた射精をしたいと思っていますか?

どちらにしても、感度を上げることによってもっと楽しいナイトライフができます。男が感度を上げるためにはどうすればいいのでしょうか?

精力もりお

鬼立先生!感度を上げる方法を教えてください!もっと気持ちよくなりたいんです!

先生2

いいでしょう!それは、脳内物質である、ドーパミンを増やせばいいんです!

精力もりお

え!?ドーパミンってなんですか?

先生2

脳内から分泌されるホルモンのことです。ドーパミンは美味しいものを食べている時やセックスしている時に出るホルモンです。感度が低い原因はドーパミン不足によるものなんですよ。

精力もりお

なるほど、じゃあドーパミンを増やせば感度が上がるんですね!どうやって増やすのですか?

先生2

もりおさんに教えましょう!これを読めば感度ビンビンになること間違いありません!

精力もりお

わーい!先生、いつもありがとうございます!

ドーパミンの量が多いと、幸福度が増します。すると、少しの刺激で感じるようになるのです。セックスレスに悩む夫婦の60%がドーパミン不足によるものなんです。

すれ違い

「ドーパミンが少ない → SEXが気持ちよくない → セックスレス」

という悪循環に陥ってしまうのです。こうならないためにも感度を上げてビンビンにしていきましょう!

感度を上げるためのドーパミンを増やす2つの方法!

1、ドーパミンを増やす食べ物を食べる!

脳内物質のドーパミンの原料は、たんぱく質です。特に、植物性のたんぱく質を多めにとることを心がけましょう!
動物性のたんぱく質はコレステロールが高く、中年の男性が食べると動脈硬化になってEDになる可能性があります。

植物性のたんぱく質でおすすめなのが、納豆、豆腐といった大豆製品です。

大豆

また、たんぱく質は、ニンニクや玉ねぎなどと一緒に摂ると男性ホルモンの分泌が増えて精力がつきます。
薬味として豆腐や納豆にネギを乗せるのは、かなり理にかなっている組み合わせなんです。

普段の食事に、納豆や豆腐を多めにプラスしてみてください。そして、薬味としてネギを乗せる。

納豆だったら1日3パック、豆腐だったら1日1丁ほど食べる生活を1週間くらい続ければ感度は間違いなく上がります。

2、AVを見ながらオナ禁をする!

AVを見ると、快楽物質であるドーパミンが脳内から放出されます。AVで性的興奮が高まると、SEXしたい気持ちが強くなってきます。

男女

 

しかし、AVを見ると、相手がいない場合はオナニーをしますよね?

オナニーをしすぎると刺激に慣れすぎてしまって、射精までの幸福感が少なくなり、やがてドーパミンが出づらくなります。すると、本番の時の感度が鈍くなってしまうのです。

AVは見るけどオナニーはしてはいけないという生殺しの状態を3日以上続けましょう!性的興奮を最大限に高めた状態を我慢する生活を3日以上続けると感度が上がってきます。一種のトレーニングですね。

また、オナニーによってたんぱく質や亜鉛といったミネラルが失われてしまうので、射精時の栄養を体の中に蓄えさせる観点から見ても、感度を上げたいならオナ禁したほうがベターです。

いかがでしたか?

感度を上げるには、大豆たんぱく質をとって、オナ禁を続ける方法がベスト!

うまくいけば1週間くらいで感じやすくなってきます。