最近「ニラの種」が精力をあげるための
食材として注目されているようです。

ニラの種は「韮子(きゅうし)」と
呼ばれている漢方の一種です。

中国では2000年前からニラの種を
煎じたものが精力剤として飲まれて
いたという記録があります。

「ニラの種なんてどうやって食べるんだよ?」

「小さい種なのに本当に効果があるの?」

わたくしは、最初はそう思っていました。

効能は?

ニラの種の最大の特徴は腎臓を活発に
してくれる効果でしょう!

腎臓からくる病気は「前立腺肥大」
「膀胱炎」「頻尿」「尿漏れ」。。。

そして私たちの大敵、「ED」です!
EDも腎臓の元気に影響する病気なので、
前立腺肥大の人はだいたいEDです。

ニラの種も食べ続けると、直接的に
EDを治療する効果というより、腎臓の
病気を治して、その結果、腎臓が活発に
なってEDも治るというような感じです。

「これは是非食べてみたい!」
そう思ったので実際に買って食べる
ことにしました。

実際に食べてみた感想

ニラの種デパートの食材売り場を探し回ったの
ですがどこにも売ってませんでした。

視点を変えてホームセンターの植物を
販売しているコーナーに出向いたところ
野菜の種売り場で見つけました^^;

さて、早速食べることにします。

実際に口に含んで噛んでみると、
ニラの特有の匂いと、ピリッとした
辛味がありました。

ニラが凝縮されてるような味でいかにも
股間に効きそうな感じです。

体が温まってくるような感覚もありました。
ニラの種の漢方の記述では体を温める効果
があるようです。

肝心の精力への効果といいますと、
ニンニクやタマネギを食べた時のように
パワーがみなぎってくる感じです。

あぁ、やってしまった。。。

ホームセンターで売っているニラの種は
発芽のために特殊な薬剤に浸してある
らしいです。。。。。。

。。。。。。「( ゚д゚)ポカーン」

「いっけねー。。。」
「そのまま食べちゃった(笑)」

まぁ、今の所、体調は大丈夫です。
ホームセンターの種は植えるための
ものなので、食べてはいけません。笑

漢方専門のお店で取り扱っているので
漢方薬局や専門のお店で購入しましょう。

そして、ニラの種は、そのまま食べる
ものではありませんでした。

またしてもやってしまいました。。。

本場の中国では調味料として使われて
いるようです。唐辛子とか胡椒などと
同じような使い方です。

肉料理と一緒に食べると効果倍増!

ニラの種は「硫化アリル」を含んでいる
ので肉料理と一緒に食べると男性ホルモン
の生成を助けてくれます。

肉料理と合わせて食べるのがいいです!
(できれば赤身肉がいい)

ニンニクのスライスチップスのように
油で炒めて肉料理の上に乗せて食べる
のが良い食べ方です!

ニラの種、是非食べてみてください^^