実は、マカには男性ホルモンである
「テストステロン」は含まれていません。

マカの画像でも、マカには、テストステロンを増やす
ための成分である亜鉛やアミノ酸、ミネラルの他、
ちょっと変わった特殊な成分が含まれています。

その特殊な成分とは「アルカロイド」系の成分です。

アルカロイドとは、人間の神経に作用する成分で、
精神を落ち着かせたり、ホルモンバランスを調節
する作用があるんです!

アルカロイドには何種類かあります。

グルコシノレート、アルカロイド、
ステロイド、フラボノイド、タンニン、
サポニン
、、、、などなど。

こういった、マカに含まれるアルカロイドで
テストステロンを増やすことができるんですねー。

でも、ちょっと待って!もっと効率がいい方法があります!

確かに、マカを毎日飲むようになれば血中の
男性ホルモンの値は上昇していくでしょう。

「どのくらいマカでテストステロンが増えるのか?」

劇的に増えることは無く、増えたとしても元の1.2倍
くらいです。

でも、マカを飲むよりもっと効果的で、効率よく
テストステロンを上げる方法があるんです。
それは普段の食事で「ネギ類」と「タンパク質」を
同時に食べるようにすると増えます!!!

ネギ類とは「タマネギ」や「にんにく」ですね。
1日に摂る量は、タマネギなら半玉、にんにくなら
2片くらいでOKです!

で、タンパク質は「肉、魚、大豆」などですね。
ネギ類に含まれる硫化アリルと、タンパク質で
テストステロンがぐーーんと上昇します!

これによって、1.5倍〜2倍のテストステロンを
増やすことができるんです。

まとめ

テストステロンは、マカではわずかしか増やせません。

なので、普段の食事でネギやにんにくと、魚や肉、大豆
などのタンパク質を一緒に摂ってテストステロンを激増
しましょう!

ネギは日本人ならよく食べますからね。マカサプリを
飲むより手軽に男性ホルモンを増やせると思います。