G7はタイのバンコクで製造、
販売されている天然の精力剤です。

タイ製にも関わらず、世界中で大ヒットしました。

「タイで作られているのか?なんか信用できないな〜。」
と思ったのですが、実際飲んだ人によると
「これはかなり効いた!」との口コミが多かったです。

G7 画像
しかし「まったく効かなかった」
という口コミも多いです。

で、私自身、G7を飲んだことがあります。

効果は、勃ちがよくなりました。
硬さも増して、持続力もアップしました。

口コミでは「飲むとカラダがポカポカしてくる」
とありました。実際に飲んでみて、確かに
カラダが温まってくるような感じはありましたね。

飲んでから30分程で効果が出てくると
書いてあります、それはなかったです。笑

1時間くらいしてから効果が出てきました。
飲み方は、セックスの1時間前に飲むのが
ベストみたいです。

G7の成分、副作用について

成分表を見ても、タイ語で書かれているので
分かりません。なので日本語訳が付属しています。
こんな感じの原料が表記されていました↓
————————–
ニホンジカ、イカリソウ、サヨウ
ベニバナ、ニクジュヨウ
————————–
外国製の精力剤なので効果も高めです。
普通は、天然成分から作られる精力剤の場合、
飲み続けないと効果を発揮しません。

でも、G7はなぜか即効性がありました。笑

多分、配合されている材料の組み合わせで、
即効性が良くなる相乗効果を生んでいるのだと思います。

また、副作用として、顔が火照ったり
頭痛といった症状がでてくる人もいますが、
重くはないので心配要らないでしょう。

これは血行が良くなると出てくる症状です。

血行が良くなるということは、ペニスへの
血流が増加しているということです。

一応、ハーブや漢方100%の天然成分で
作られているので安全性は高いです。
薬ではない天然の有効成分なので。。。^^

G7のデメリット

精液を増やすような効果はありませんでした。

「立て続けに射精できる!」という文章が
載っていましたが、精液の量は変わりませんでした。

G7は普段から飲み続けて体質改善するような
精力剤ではなく、飲んだ時にしか効果を発揮しない
バイアグラのような精力剤です。

セックスの前に「ここぞ!」という時に飲む
精力剤ですね。「EDを解消したい!」という人が
飲むのには不向きです。

また、値がかなりはるのでコスパ的には結構
かかるかもしれません。

まとめ

外国製なので購入に勇気が必要だったが、
実際に飲んでみたところなかなか良かった。

さすが世界中で有名になっただけはありますね。