勃起の持続力をつけるための
トレーニング法は色々あります。

中でも、一番簡単で、いつでも
どこでもできる方法を紹介します!^^

PC筋を鍛えて勃起の持続力を高める!

PC筋という筋肉のトレーニングを行うと、
早漏の改善や、勃起の持続力を維持して
中折れを防ぐ事ができます。

で、PC筋ってどこにあるのでしょうか?

金玉の下あたりにある筋肉です。
肛門に力を入れるとPC筋が動きます。

それでは、鍛え方を解説します。

肛門を5秒間締めて、5秒間緩めます。
これを10回を1セットとして、1日に
4セット行います。

「朝、昼、夜、寝る前」の4回に分けて
のトレーニングが効果的です。

1ヶ月程続けると、効果を実感できます。

5秒間肛門に力を入れたままにするって
意外と疲れるので結構大変ですよ^^;
でも、疲れるってことはちゃんと筋肉が
動かされている証拠です。疲れても頑張りましょう!

topgazou

イスに座っている時や、家でゴロゴロしている時、
立っている時でも気軽にできます。

PC筋のトレーニングで、よく言われるのが

「おしっこをしてる時に肛門に力を入れて中断させるのがいい」

というような意見がありますが、やめた方がいいです。

尿道におしっこが逆流してしまって、炎症を起こします。
また、普段から鍛えてないと元に戻ってしまうようです。
勃起力を維持するためにPC筋は普段から鍛えておきましょう!

デスクワークの人にはPC筋が弱い人が多いようです。
イスに長時間座っているとPC筋が圧迫されるので筋力が
弱まる原因になります。

勃起は海綿体に血液が充血すると起こります。
PC筋を鍛えると、ペニスから血液を
逃がさないようにする効果があるのです。

私、精力もりお自身も、最近、デスクワークが
多いため、PC筋の筋力低下に悩んでいました。

トレーニングをするようになってからは、
勃起時の硬さも増して、長続きするように
なりましたよ♪

PC筋トレはちょっと疲れますが、やって損はないですよ^^

bana3